Top
Merry christmas ☆

MERRY CHRISTMAS

クリスマスとはいえ そういう雰囲気は
家の中のどこにもない。

イブには それっぽいご馳走と ケーキをいただいたのだけれど
サンタさんのプレゼントを待ちわびる子どもの姿がないというのは
ずいぶんさびしいものだなぁと感じる。


毎年この時期になると考えることだけど
いつまでサンタの存在を信じさせてあげられるか
ということを
親の子どもへの愛情のあらわれ(?)のように
感じていたときがある。

サンタの存在というのか
世の中のいやなものからどれだけ守ってあげられるのかとか
どれだけ夢をみせてあげられるのか とか
そういうことを計る目安になるみたいだなぁと
思っていたことがあるっていうことだけど。

どこかで読んだ本には
子どもは 世の中に生まれ出でていても
「7歳までは夢の中」にいるということだった。

そういえばそうだなって
自分の記憶の始まりみたいなものは
2,3歳ぐらいと幼稚園の頃の断片的な記憶と
そのあとは小学校に入学してからだったから

きっとその前は 夢の中に居たんだろうなぁと
なんだか納得した。

その後も7歳ごとに節目がやってきて
21歳からは大人だと書いてあったようだった。


ちょうど大人になる前の
青年期みたいなものにさしかかっている子どもたち。
一般的には難しい年頃っていうのだろうけれど

家の外ではどんなふうに過ごしているのかわからないし
時々は何を考えているのかわからないこともあっても
家の中ではまだまだ子どもで
甘えてくれたり
頼ってくれたり

まだ時々は必要だなと思ってくれているみたいだと
感じられる。

そのうちそれもなくなるんだろうと考えると
本当にさびしい限りだけれど
それでもそれが子どもの成長なのだろうからと
今から覚悟をしておこうと思う。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2008-12-25 16:49 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/10089625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あけましておめでとうございます。 | ページトップ | 1万人のピース v(^O^)v >>
Skin by setsuna