Top
ははのかい

次男の高校時代の陸上部の
母ばかりが
またまた 集まってランチ。


いったい いつまで続けるつもりなん!?と 次男。


さぁ~ 私にもわからないけど(笑)。




ランチのあと
少し歩いた ホテルのカフェで
2度目のデザート。

こんなにたくさん ↑↑ 私は食べてはいないけど。









中学から6年。

子ども から 反抗期を乗り越え 大人まで。

親も子も共に過ごしてきたという想いがある。
子どもたちも仲良しだけれど
親たちも 負けてはいない。


「そういえば Rくんってば
 中2のとき ほんと 大変だったねぇ。」
って


次男は中2のころ 荒れていて
ほとんど 練習に参加せず 
授業中も寝てばかり
地元の子と 遊びにいくときには
家からお金を持ち出して・・・

大変だった


と 思っていた その頃はね。



「過ぎてしまえば 
 たいしたことなかったねぇ」


その頃 
親子で一緒に見守ってくれていた相手だからこそ言える。





ともだちって いいもんだな。
母にとっても。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-09-07 21:30 | 日々
<< 試作 | ページトップ | 長月 >>
Skin by setsuna