Top
ちゃぱつ
長男が帰京し
ほどなく
次男が帰省。

ほんっと なんで一緒に帰ってこないんやろ。

住んでいる寮も一緒なんやから
わざわざは一緒に帰ってこないか。。


こちらは普通の茶髪。
なんてことない。
まだ 耳にも穴は開いていない。。。

自由にやるには軍資金が必要だ。
今の彼にはまだ 日々の暮らしが精一杯。







帰ってきたら さっそく2連泊。
三日めの夜に 夫は息子とご対面。
いきなり ふたりでの食事となった。
(私も娘も 他に予定があったため)

「父と息子の会話は できたの?」と
それぞれ 別々に聞いた私に

「父と息子の会話がどんなんかわからんけど 
 普通にたくさん 話をした」 と

父も息子も同じ答え。

親子やなぁ・・・って感じる^^;


我が家の男子は
ともかく よくしゃべる。
肝心なことは言わないみたいだけど
返事がないなんてことは あまりない。


本当の姿はわからないけれど
それでも日常の垣間見える会話は
やはり とても 愛おしいものだなと


離れてみたらよくわかる。



・・・


長男が家を出て4年め。
次男が家を出た時も
せいせいしたな なんて 感じたけれど


帰省して少しにぎやかになり
そのあとの静けさが
みにしみてくる。


なんて感傷にひたってもいられない。
北の大地へ出発の準備がまだ^^;

今夏最後のしめくくり。

b0106627_843326.jpg



さて 行ってきます♪
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-08-26 08:06 | 日々
<< 待つということ。 | ページトップ | ぱつきん・・・ >>
Skin by setsuna