Top
くろの日に想うこと つれづれ・・・
札幌へいってきました。(あっ  8月の終わりに です )
北海道初上陸。

本籍地でありながら 行ったことがないという^^;
少し前までは 鬼門 と 呼んでいた地でもある。
わはは(^O^) まぁ いろいろと あったんすよー(汗


もちろん あの方たちに逢いに♪


b0106627_11233315.jpg




そういえば・・・あの方ではなく あの人たち。
今ももちろん かの地にいるわけで


b0106627_11241386.jpg



かといって わざわざ会いにいくわけはありません。
さすがに そこまで できた人間ではなく
私としても複雑な気持ちがなかったわけでもないけれど。


・・・




あるとき 「風」 を聴いた。
長男が つくってくれたCDから流れていた。

あの人を思い出した。
涙が流れた。

あぁ
わたしは変わらなくては!
いや
戻らなくてはいけないと思った。

あの人に申し訳ない。
そんなきもちが 湧きあがった。



それから
「ここにしか咲かない花」
これはいうまでもない。
私には帰る場所があるということ。
いつでも待っていてくれる場所が・・・
荷物をそろそろ おろしたくなった。。。



そして
その後の「桜」

ひとはみな心の岸辺に
手放したくない花がある。


心の岸辺って

こ こ ろ の き し べ って ・・・




b0106627_11315822.jpg




それから たくさんのアルバムを聴いた。
「手紙」

泣いてしまうほどつらいのは
一番頑張った日の証
そんな自分を時々は・・・



そう
やっとゆるすことができた。

ゆるす 気持ちになれるような
そういう心のゆとりができた。



b0106627_11265888.jpg


・・・


少しだけ氷解したわたしのこころ
どうせだれにも気付いてもらえるわけなんてない
凍ったときだって誰も気づかなかったんだから。


でも
なかなか北の地には足が向かなかった。
きっかけも なかったってこともあるけれど。


こうして今回行くことができたのも
ふたりのおかげ。


本籍地小樽も観てきた。
素敵な町だった。


b0106627_11272544.jpg


b0106627_11274782.jpg


そりゃぁ・・・
奈良なんて・・・
好きになれなかったのもわかる気もするね。
わたしのせいではないけれど^^;
そして 今の風景とはたぶん全然違うんだろうけれど。



・・・

美味しいものも食べてきました たらふく。^^;

b0106627_1128813.jpg


b0106627_11282641.jpg







さて こぶちくんにくろだくん。
ゆっくり休んでくださいな。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-09-06 05:02 | KOBUKURO
<< なにかしら | ページトップ | 待つということ。 >>
Skin by setsuna