Top
春の到来
娘の元に春がやってきた。

以来、
遊び放題である娘の姿を見ながら

時代も変わるものだな〜と
あらためて
つぶやいてみる


b0106627_9463721.jpg







・・・

わたしが学生だった頃。
自由に過ごしている友人を横目にみながら
けっこうアルバイトしてたっけなぁ。

働きながら 学校へ行っている友達もいたし
もっとも学費ももっと安かったけれど^^;

出してもらえるのは 授業料と定期代
それ以外は すべて自分でまかなう。

家庭教師に 発掘のバイトとか。

ともかく あれはダメこれはダメっと
バイト内容にもうるさく干渉してくる親との
戦いで

余計なことは語らず
(黙っていろんなこと やってしまうのだ)
小言はてきとーにやり過ごして

遅くならない程度に帰宅すれば
文句も言われないからと
昼間にせっせと 遊んだものだ。

締め付けても どこかで自分を解放する場所をさがすもの
なのだから(笑)

自分を正当化するわけではないけれど
そうやって 折り合いをつけてきた。

親の望む いいコ であり続けるために。


・・・








[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2012-04-17 01:26 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/18996121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ひつまぶし | ページトップ | はじめました >>
Skin by setsuna