Top
ラベンダー
b0106627_13293144.jpg


ずっと昔に ドラマ「北の国から」を観ていたときに
純と蛍のお母さん役だった いしだあゆみ が
ラベンダー畑で すわっている場面がありました。

あぁ 私もそこに行ってみたい
ずっとずっと 思っていました。

学生のころ みんな北海道一周の旅 に行っていたけど
バイトに明け暮れていて 結局行きませんでした。
20代は忙しく 子どもができたらどこへも行けず^^;

さて と 旅行に行けるようになった頃
北海道 は 一番行きたくない場所 になっていました。
時が流れて 赦せるようにはなっても
それでも近づきたくない場所だったけど。

なぜだか長男が就職したら札幌が赴任地になって

魔女の呪文がとけたように
行くことができました
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2013-07-23 13:30 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/20764800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-02 20:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by setsunailmare at 2013-10-06 13:40
鍵 さま。

ほんとに申し訳ない。。。
書いてる本人でも 時々しかのぞかないこのブログ^^;
返事が遅くなり失礼しました。

北の地には・・・そうですねぇ
どうしても赦せない人がいます。
一人はもう亡くなりましたが・・・

あのころ。
そう あのころ
どうしてわたしが ああいう世界(おおげさ?)にいたのか

私も今となっては まるで 夢だったような^^;

でもそういうことに至るまでにはそれなりの
出来事があったのです。
現実逃避したくなるような・・・

ただそのことだけのせいではなかったにしろ。。。

まぁでも
時の流れって不思議なもので
そういうことも いろんなことをのみこんでしまって
今は穏やかに流れていますね。
お互いに・・・

心の内を吐露せずにはいられなかった
どこか 誰もしらないところで・・・
そんな時期があったということさえ
忘れてしまうほどの

そんな 綺麗なラベンダー畑でした。
<< 天空の白鷺 | ページトップ | 美瑛 富良野  >>
Skin by setsuna