Top
台北
夏に娘と台北に行こうと思っていたのだけれど
どうも 日が合わなくて・・・

夏休み最後の頃になってしまいましたぁ。


台湾は日本とも縁の深いところ。。。
親日的でもあるし

今の中国には こわくてちょっと行けないし(食べ物とか)
ソウルはこの前も行ってきたところだから
ってことで 台北。

自然がいっぱいのところをめぐりたかったけど
まずは お安い台北市内のみのツアーで

・・・


b0106627_15342224.jpg


世界で3番目に高いビル(現在) 台北101
90階まで登るとさすがに高い。

中もほんとにきれいで
さすが! って 感じでしたが



b0106627_15361259.jpg


まずは 腹ごしらえ
鼎泰豐にて 小籠包をいただきました。
おいしかったぁ

野菜嫌い 香草嫌いの娘には
野菜の餃子とか が きつかったみたいだけど

初めて食べる? サンラータン とか 美味しかった。。。



b0106627_15412100.jpg
b0106627_15411344.jpg
b0106627_15412110.jpg


ちょっと街を散策
スーパマーケットで・・・

すべて漢字で書かれているのがおかしくて^^;
チョコレート は 巧克力

サービスは 服務
センターは 中心

トイレ は 洗手間

なんとなくわかるところが 楽しい♪


そして夜は士林の夜市へ出かけました。
お祭りの屋台がたくさん出てるところ
安くて美味しいっていう評判だったのだけど・・・

空港からのガイドさんの説明では
日本人には 衛生的な問題で あまり食べないほうがいいのではないかと
いうことだったのと

娘がちょっと 衛生的でないものにはあまり慣れていないので
観に行くだけってことで 出かけましたが・・・

b0106627_1548314.jpg


ともかく 臭いが凄かった。。。
ちょっと商店街の路地裏みたいな感じのところに入るので
まずは 下水の臭いがして
そして 屋台の食べ物のにおいが

八角? 五香粉? のような 中華香辛料のにおいが
油やら肉やらと混ざった風で

ちょっと風邪気味だった私にも少しきつくて・・・

また 美味しいけど香りがきついと有名な 臭豆腐(豆腐を発酵させたもの?) かな?
もう 臭いなぁと感じているので
臭 という 文字を見ただけで うっ となってしまう娘(笑)


今 調べてみたら
においのくささの度合い?でいくと 一番くさいのは
スウェーデンのシュールストレミング
日本のくさや よりも 臭くない
だいたい たくあん 程度の臭さだとか。。。

そうかなぁ? とか 思ったりしながらも
もう 鼻の中に八角やらの粉がくっついてる感じになってきて
早々に退散。

あっ  靴やら傘やらはとてもお安くて
楽しそうだったので
娘は 買ってました。

次の日は市内観光したりしたあと
夜の九份へ。

b0106627_1614013.jpg
b0106627_1615545.jpg


あの ジブリの映画
「千と千尋の神隠し」 に出てくる
湯婆々 の 茶屋 のモデルになったという茶屋があります。

雰囲気 そういう感じですよね。

ここでも ちょっと 裏通りに入ると
あの 昨夜の夜市のにおいが。。。
においに敏感ってわけでもないのに 
母娘 ともに 辟易。

ぶらぶらすると匂ってくるので(笑)
その湯婆々の茶屋で
中国茶をいただきました
美味しかった。。。
中国茶と お菓子。



*実は 九份がジブリの映画の舞台だという 公式な見解は ありません。
  少し名前があがっているのも 日本の温泉だったりします。
  さて 真相は?
  ともかく 風情のある町でした。
  もとは 金鉱のあった山 栄えた頃の面影があるのかしら??


b0106627_1651131.jpg


もうひとつ その夜も夜市にでかけたのですが
こちらは 比較的綺麗。
もちろん あの 例の臭いは してましたけどーーー

やっぱりここでも 安い靴 娘が選んでました。


家族で週末の夜に遊びにくるようなところだとか。
子どもの時から食べているから
いろんなものはほんとは美味しいんですよと ガイドさんの説明があったのだけれど

食文化って やっぱり 違うんだなぁって

たべてみたら きっと美味しいと思うんだけど。。。ねぇ
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2013-10-02 15:32 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/21226211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台北 PartⅡ | ページトップ | 知床の岬に >>
Skin by setsuna