Top
陽だまり 1

陽だまりの道

コブクロ / ワーナーミュージック・ジャパン




ただいま KOBUKURO LIVE TOUR 2014 陽だまりの道
開催中。
残すところ 京セラドーム2日間となりました。

ともかく 素晴らしい LIVE なんです!






・・・(ネタバレあるかもしれません?)

今回のテーマは '小さな幸せ'  のようです

小渕くんの言葉を借りると そこにある幸せ
どこにでもある幸せ・・・


ご近所のファンみんなでの行った名古屋の帰りに
車の中で話題になったけれど

一人が言い張るんです
「わたしには 小さな幸せ なんて 全然ない!」 と。
そして続く 家族への愚痴。
「いや その愚痴 が 結局 幸せの証なんよ」 と 私。
「いや 絶対にないねん」
なぁんて
堂々めぐりしながら

本当はそんなことを 話せるっていうだけでも 幸せ。
なんだと思うよ Cさん。


・・・

以前かいたこともある
禅の言葉としての 日々是好日 の話 を思い出しました → 禅的生活

良いことがあった日も
良いことなんてなかった日も
すべてが 佳き日々だということ。

小渕くん いろいろなつらい日々を経て
とうとう禅の境地にまで 至ったのかと。(笑)
悟りをひらいた人のようでした。

そういうことを わかってか わからずが
もうおひとかたは 
来る日も来る日も 最高点を更新し続けるほどの 歌いっぷりで・・・




君と笑って過ごせるなら
なにも いらない。

特別じゃない 毎日のどこかに 幸せを
失わぬように感じて 生きていよう





そばで笑っていてくれるから・・・
とてもつらい日々の中で そういう言葉をもらったことがあります。

なにがあっても わたしは笑っていよう。
そのときにそう決めた 私も。

・・・

きっと 彼の隣りにいる人もそうだったのではないかと思って。
そばにいるひとは ずっとずっと
彼をささえてきた人なんだもの。
大切な家族をなくしたときも(きっと)
仕事をやめて 先のわからぬ道に飛び込んだときも
なんどか立ち止りかけたときも きっと・・・
そして今回。
もう あの場所には戻れないかもしれないと思った彼のそばで
きっと 笑って過ごしていたのではないかと。。。


あ もちろん
パンを焼いて ゴルフばっかりして過ごしていた人もいてはりましたね。
同じく
そういうことなんだと 思いますよ
笑って過ごしてたらそれでいいと 思ってたんだと。。。

勝手な妄想です。


・・・


さて 今日も仕事の
特別じゃない毎日だけど

さっき ぬかるみに足がはまって 靴が
泥だらけになったけど

げーー なんて言いながら過ごすこの毎日こそが
幸せ なんだなと
噛みしめて まいります。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2014-07-11 13:15 | KOBUKURO | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/22933203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 決断 | ページトップ | リベンジ 台湾 >>
Skin by setsuna