Top
宮崎
何年ぶりなのだったか
スタジアム以来の 宮崎遠征でした。

曇りの予報が 快晴。
少し暑いぐらいの(コートはいらないね)宮崎の街
空港から出てくると フェニックス?の並木道が
南国だと思わせる。

昔は新婚旅行とか来てたよねなんて
10歳も下の友達に言ったって 知りもしない。
おばがたしか宮崎とかに新婚旅行に行ってたんだけどなぁ
昭和のいつぐらいのころ??


小渕君が生まれた街並みを見て
小渕君が囲まれて育ってきた宮崎の人々のあたたかさっていうのか
雰囲気を感じて
こういうところだから あの歌達が 生まれてきたんだなって
どうやらみんなは感じたらしい。

わたしはどこも巡らずぼーっとしていたので
感じなかったけれども
タクシーの運転手さんひとつとっても あたたかい。

・・・

ライブはもう言わずもがな
ホールだし 
雰囲気も最高で とても堪能いたしました。
これ以上ないのではないかというほどの歌を聴かせてもらえて
本当に満足でした。

食べ物も美味しかった。

青空がどこまでも青く
気持ちよい空をみていると

あーこれが
コブクロの歌の世界なんだなって思ったの。

(空の写真もなにもなくて(笑)どうしようもありませんが)


[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2016-12-12 17:23 | KOBUKURO | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/26449966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
| ページトップ | 比叡山 彦根城 大原の里 >>
Skin by setsuna