Top
言霊

先日あるところで 脳を活用する方法 というお話を聴く機会があった。
大脳生理学にもとづいて 云々・・・ ということであったけれど

かいつまんでいうと
脳を働かせるためには言葉に出す ということ だった。


イメージ脳である右脳は絵のカード(イメージ)によっていろんなものごとを脳にはりつけていて
それを忘れてしまうことはないらしい。
ちなみに意識脳である左脳には『忘れる』という大切な機能があるのだそうだ。

そして右脳では その絵が 現実なのか想像なのか
過去なのか未来なのか現在なのか  正しいか誤っているのか・・・
というような判断はできない。
カードの数の多いものから現実と認識する ということだそうです。


だから・・・
やりたいこと なりたいもの 実現したいことを
まず 言葉に出す。
それに関連する書物を読むとか 実現した人の体験談を読むとか
脳の中に占める割り合いが多くなればなるほど
セルフイメージとの差を埋めようとすし 脳はそれを実現しようとする。
脳には自動目標達成装置があるということでした。


・・・

というような話を聴いて なるほど と思いました。
今まで
不言実行 が 美徳なのではないかと思っていたけれど
なかなか 不言をいいことに不実行になってしまうことも多く(^^;;
真剣に思い込んでいなかったのかなぁと・・・

常に言葉に出す なんてこと 恥ずかしいかも って思ってもいました。
でも それが脳に錯覚?を起こさせて
現実だと思えるようにする効果があったなんて・・・

実際には錯覚ではなく
夢 → 目標 → 予定 と具体化していくということらしいのですが・・・





本当になにかしら思うことがあれば
言葉に出してみてください。

口グセ が 人生を変えるかも!?!?




いまのところわたしには夢と思えるものがなくて・・・
それも情けないなぁと思ったしだいです。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2006-06-14 09:15 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/5010778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ■ 八月のクリスマス | ページトップ | ヤマアラシのジレンマ >>
Skin by setsuna