Top
Fragile mind

いつものように 息子が
自分の好きな歌を というよりも
母の私が聞けそうな唄をCDに入れてくれる。

そのなかにコブクロのLiveで歌われた曲が入っていた。

  行く手を阻む壁は いつも 自分がこしらえた脆い心さ
  今 振り下ろせ その想い ハンマーで砕き散らせ

                        コブクロ Fragile mind より


彼らの歌には心の奥に響くなにかしらメッセージがあるように
わたしには思われる。
何度も聞いていたけれど 今朝 急に気づいた。

そうなんだ。
今 前に進めないのは誰のせいでもなんのせいでもない
ただ 自分の脆い心(fragile mind)のせいなのだ って。





子どものころ 親がとても厳しかった。
何かにつけ行動を制限され ちゃんと振舞うようにと躾けられた。
それはわたしへの愛情からだったのだろうけれど
結局わたしはなにもできない 籠の鳥 のように生きてきた。

というよりも 影ではこそこそと憂さ晴らしみたいなことをしながら
親の前では イイ子のフリをするそんな ずるい人間。

でも 結局
好きな人の腕に飛び込むこともできなかったし
行きたい場所へも行けなかった。

それはみな親のせいなんだと
わたしはずっと思ってきた。

でも違うんだって 少しまえから気が付いている。
たぶん自分が変われば変われたはずなのだと


今だって同じだ。
何ひとつ 新しいことに飛び込めないでいる。
それをすべてなにかのせいにして

うだうだと日々を過ごしているだけなのだ。

本当は自分の脆い心のせいなのに。

              
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2006-09-05 20:15 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/5626326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 想い出 | ページトップ | 思い込み >>
Skin by setsuna