Top
普通の日々

少女の頃 
赤毛のアン や あしながおじさん を読んで
いろんなことを夢見ていた。

にもかかわらず
おとしごろ になった私に訪れたのは
別にこれということもない 普通の日々だった。




そんな私と
「ふたつの恋と砂時計」 のジュノ が重なって
とてもとても切なかった。

あんなふうにして恋以外のことも
なんでもあきらめてきたのかもしれない。

本当なら
できたはずのことも。。。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2007-09-21 16:48 | 日々 | Trackback
トラックバックURL : http://setunaeien.exblog.jp/tb/7473942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の終わり | ページトップ | あしながおじさん >>
Skin by setsuna