Top
許すということ

秋晴れの空の下
通りがかりの幼稚園で運動会が行われていた。
かわいい~♪ っと つい立ち止まって見入ってしまう。

音楽に合わせてダンス♪

ちっちゃなからだいっぱいにあふれる元気を
通りすがりの私にまでも届けてくれる。
朝から 笑顔をもらえて ラッキー☆


・・・


ある人が言っていた

許すということは
相手の重荷を下ろしてあげることではなく
自分の重荷を下ろすことだ

と。




どうしても許せないことがあった。
心の中の半分は仕方ないとあきらめているのに
それでもそのままになってしまうのが許せなくて
許してしまえば負けのような気がして
ずっとずっと 許せなかった。
思い出すと悔しくて・・・

あるとき カードをひいたら
「許して自分を解放してあげましょう」
と書いてあった。
それからも 何度でも繰り返しそのカードをひいてしまう。


ゆるせたのかどうかわからないけれど
わたしはいつしか解放された。

本当の“ゆるす”ことの意味はまだよくわからないけれど
確実に心が軽くなっている。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2007-10-12 12:04 | 日々
<< 生きづらい時代の大人たちへ | ページトップ | 秋 >>
Skin by setsuna