Top
日々

あっというまに 風薫る5月になっている。
このあいだ新学期が始まったところだと思ったのに

このあいだから
友人の息子さんが
学校に行くことに疑問を持ちはじめとても悩んでいるという話をきいた。

それで自分も学生の頃に
学校に行きたくなくなって
アルバイトばかりしていたことがあるという話しをした。


あのころから
いやなことがあれば 他のことに逃げていたなぁと(^^;;
ちょっとあせる。
友人はわたしが どこかで悩みを解消して
そしてちゃんと卒業して 就職をしたと思っているのだけれど

けっきょくその悩みみたいなものは
ごく最近まで解消されていなかったことは
さすがに話せなかった。

ずっと心の中になにかしら塊を持ち続けながら
表面上は 一応普通に生活をしてきたわけなので・・・

それがこの数年
どっと噴出し 荒れまくり そして
小さく収束した と 自分では感じている。

表向きはちゃんとしている というのが 曲者で
それをするためにわたしはいろんなものを内面に押し込めてきたわけだから
それでも 一生そのまま 抑えたまま生きていく人もいるんだろうなぁとは 思う。
私だってとても強い理性みたいなもので ガチガチに固めていたから
このまま 抑えたままいけると思っていた 自分では。


でも 抗えないようないやなことが続いて
小さなほつれができ やがて 大きく破けた。


結果としては破けてよかったのだと・・・



思いたい(笑)。



もしくは 小さなうちに ちゃんと塊を溶かしながら生きていればよかったのか。




・・・


自分がなにものなのかわからない。
将来に対して不安だ。

そういう気持ちをかかえているそのTくんのことを思うと
親と同じ気持ちになって 心が痛い。

たぶんだれか寄り添える人に 弱みを見せられたら
もしかしたらいいのではないかと そんな風に思ってみたり。

そういえば わたしにはそういう人がいたっけ。。。
どこまでも まじめでもない強くもない自分をさらけ出しても受け止めてくれる人が
その瞬間 瞬間に。
だから助けられたのかなぁ。


・・・

青春時代なんて そんなものなんじゃない?
自分を探すために ムダに時間を過ごすことは
実はわるいことじゃないと思うし
納得するまで探して それから次に進んでも
遅くない
これからの人生のためには。


なんて いえるはずもなく
親としてはいろんなことを考えてしまう。
留年!? やっぱりしないほうがいい。
休学!? お金だってかかるのにね
不登校 あ~もっと困るけど
留学? いやぁ・・・(^^;;

日々の生活に追われる身としては
あまりにも好き勝手にされると やはり困るでしょう。
適度に流してくれればいいのにーと 願うしかないのかな。


はぁ・・・


ただの一過性の5月病だったらいいのになー。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2008-05-17 14:36 | 日々
<< 憂う | ページトップ | Congratulations... >>
Skin by setsuna