Top
カテゴリ:日々( 143 )
Top▲ |
いのち

いま 娘は学校で いのち について学習しているそうだ。

生まれたときのこと
小さい頃のこと
などなど 聞き取り調査 とやらを受けた。
普段から 聞き取りされなくても時々は親子でその頃のことを話題にはしているが。

おにいちゃんふたりも 妹(と予想されていた)の誕生を心待ちにしていたこと。
呼びかけると足でおなかをけって答えてくれたこと。
予定日は違っていたのに
母である私の誕生日に生まれてきてくれたこと。
生まれてからもずっと今まで家族のアイドルであること。

などなど・・・

小さい頃の写真を見ながら たくさん話をする。


ほんとうのことをいうと・・・・・
3人目である娘を育てているときは
細かいところなんてよく覚えていないほどだった。
いつ歩いたのかだって ひとりめの兄のときに比べれば期待度は低かったし。
知らない間に大きくなったというほうが正しいほどだけれど・・・(^^;;
いつのまにやら優しい女性になってきている( みたいだ ??? )
学校の授業の一環とはいえ 
わたしたち両親にいつもありがとうと御礼の手紙をくれた。
(また その内容が泣かせてくれる・・・ 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。)

そして
わたしたちも 娘に手紙をという宿題が出ていて・・・


父親は
人生はマラソンレースだと・・・ 
長い距離をひとりで走らなくちゃならない
親が代わりに走ることはできない

なんてことを 書いていた。
だからがんばれ! ということなのだろうか。

わたしは
いつもいつも大切に想い
見守っているということ

を伝えた。



・・・


仕事中ラジオからいつも流れてくる
  命が大切だと何千回・何万回言われるよりも
  あなたが大切だと一人が言ってくれたら・・・
というような内容のコピーを思い出した。
命の大切さなんて どう言葉であらわせばいいのやら
わかりきっていることなのに わかっていない若者も多いのでしょうね。

という私自身も思春期の頃は
親なんて私のことなんて何にもわかっちゃいない!
どうでもいいんだろう!
なんて 思ったものでした。

きっと 生活してゆくのに 私と兄を育てるのに忙しかったのだろうと
それでもちゃんと 私たちのことは見ていてくれたんだと
今ならようくわかるんだけど。
そのころ自分のことしか見えていない私にはわからなかった。
きっと 我が家の子どもたちにも 見えてはいないだろう。

仕事ばかりの父と
なんだかだと自分のこと?に忙しいばかりの母と
放ったらかしの自分達。


そう
こういうことをここに書いてるだけじゃなく
帰ってきた子ども達に 言おう。
あなたが大切だと



    と考えてもなかなか言葉に出せるものじゃなし・・・
    ぎゅっと抱きしめてみる?   気持ち悪がられるだけ。。。
    手紙でも書く?          破られそうだし。。。
   
    美味しいご飯でも作るかなぁ・・・
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2006-07-03 09:31 | 日々 | Trackback
言霊

先日あるところで 脳を活用する方法 というお話を聴く機会があった。
大脳生理学にもとづいて 云々・・・ ということであったけれど

かいつまんでいうと
脳を働かせるためには言葉に出す ということ だった。


イメージ脳である右脳は絵のカード(イメージ)によっていろんなものごとを脳にはりつけていて
それを忘れてしまうことはないらしい。
ちなみに意識脳である左脳には『忘れる』という大切な機能があるのだそうだ。

そして右脳では その絵が 現実なのか想像なのか
過去なのか未来なのか現在なのか  正しいか誤っているのか・・・
というような判断はできない。
カードの数の多いものから現実と認識する ということだそうです。


だから・・・
やりたいこと なりたいもの 実現したいことを
まず 言葉に出す。
それに関連する書物を読むとか 実現した人の体験談を読むとか
脳の中に占める割り合いが多くなればなるほど
セルフイメージとの差を埋めようとすし 脳はそれを実現しようとする。
脳には自動目標達成装置があるということでした。


・・・

というような話を聴いて なるほど と思いました。
今まで
不言実行 が 美徳なのではないかと思っていたけれど
なかなか 不言をいいことに不実行になってしまうことも多く(^^;;
真剣に思い込んでいなかったのかなぁと・・・

常に言葉に出す なんてこと 恥ずかしいかも って思ってもいました。
でも それが脳に錯覚?を起こさせて
現実だと思えるようにする効果があったなんて・・・

実際には錯覚ではなく
夢 → 目標 → 予定 と具体化していくということらしいのですが・・・





本当になにかしら思うことがあれば
言葉に出してみてください。

口グセ が 人生を変えるかも!?!?




いまのところわたしには夢と思えるものがなくて・・・
それも情けないなぁと思ったしだいです。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2006-06-14 09:15 | 日々 | Trackback
日々

日々是好日
にちにちこれこうにち と 読みます。

その日その日が
たとえ雨でも 嵐でも いやなことがあった日でも
それぞれは 佳き日 なのだということなんだそうです。

そんな風に毎日を過ごせたらいいな♪ と思っています。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2006-05-31 11:00 | 日々
| ページトップ |
Skin by setsuna