Top
カテゴリ:想い( 31 )
Top▲ |
終わるらしい
この21日で マイぷれすがサービスを終了するらしい。
なんだか 青春が終わるっていう気分だったりします^^;

More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2012-02-10 01:00 | 想い | Trackback | Comments(2)
大阪3,4日目

さてKOBUKURO LIVE TOUR 2011も佳境に入ってきました。
(私 個人的にってことですが ^^;)

残すところ4か所。
もう3分の2も過ぎて

結局ここにきて 思うのが
歌も心で聴くんだなぁ ってことでしょうか。。。


あちこちちょこっと遠征も行きますが
結局どこで聴いても同じ・・・
(なら 行くなって 家族には言われそうだけど(笑))

感動は変わらないなぁってこと。



・・・

もう6年も前のこと。

息子の同級生が事故で学校で亡くなった。
親御さんはたいそう悲しまれたし
同級生にも動揺があったり・・・


でも 卒業し今はそれぞれの道で歩む子どもたちには
もう忘れそうになってしまっている 話なのだけれど


たまたま。。。
そんなに仲良しってわけでもなかったその子の命日は
たまたま・・・息子の誕生日 なのです。

その子が人知れず苦しんでいたころ
息子は 私の実家で誕生祝いをしてもらっていて・・・
なんてこともあり。



あー 今日は誕生日だなって思うたび
あー 命日なんだな もう何年たったんだろうと


成長した息子の年を 数えなおしてみる。


同じ母として
年をとらなくなった息子さんのことを考えると




・・・

そんなことを思いながらの今回 大阪。


彼はどんな旗を掲げていたんだろうか。
どこまで歩いて行ったんだろう・・・


もう2度と逢えないはずのあなたが・・・
あぁ 誰の名前を呼んだんだろうな あのとき。。。


今年もさるすべり 咲き始めていたなぁ



心の奥のほうに
ズンとしみる。





息子にもメールしてみる。

「お母さんは 忘れられない。
 お母さんの息子は こうして
 もう大人になっているのに
 彼は 永遠に16歳のまま
 それを思うと たまらない」

息子からは
そうやって いつまでも覚えていてやってくれたらいい。
とだけ 返ってきた。

きっと 目一杯の持てる力で
息子なりに
がんばっているんだろう・・・と

そう思いたい。



このまえは
違うエピソードとつながってた歌。

今回は
また 想いがちがうけれど

どんな想いにもそっと寄り添ってくれる
ふたりの歌が 
すばらしい。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-07-22 08:39 | 想い
わかるひとにはわかる

解る人には解ってもらえるだろうし、
解ってくれない人もいるだろうけど・・



その言葉
ずーーっと前に
35年ほど(笑)前に 言ってもらった言葉と同じだ

と 不思議な気分で。。。



そう
わかる人にはわかるんだから
わからない人には わかってもらえなくてもいいってこと。



そして
わたしは
なんとかわかりたいと思っている
たくさんのうちの一人であれればいい。



・・・


徳島に行ってきました。


b0106627_15839.jpg



なんと!?
トイレの案内まで 阿波踊り なんだなぁ。。。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-07-14 15:08 | 想い
桜咲きました♪
一応・・・と言っていいのでしょうか^^;


次男 入学が決まりました。

第1志望ではないけれど
それなりに・・・ 行きたかったところへ。

紆余曲折あるも
長男と同じ県人寮にお世話になることになり
花の東京へ♪


入学式中止で 母の上京はなくなったけれど
6月に某デュオのコンサートで上京予定だから
まっいいか(*^▽^*) なんて(笑)。



こんなときは

この歌。





   人はみな心の岸辺に
   手放したくない花がある
   


あの子も 東京で
自分の 花を咲かせられるといいのだけれど。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-03-26 16:29 | 想い
無事
テレビから流れてくる ニュースの映像に
心が痛む。

最初の地震発生のニュースは
わりと さりげなかったのに。


16年前と同じだ。



いろいろな想いをこめて
ただ、祈ります。





・・・


東京に住んでいる長男から 昨日 夕方に メールが入った。
「無事です」

それまでテレビをつけていなかったから
こんなに大変な状態になっているって知らなかった。

電話がつながらず・・・メールで話して
何もないことに ひと安心しながら
次は ふたりで
受験で北の地に飛んでった次男の安否を気にするけれども
まったく携帯がつながらない。

夜になる前に ホテルの電話から
「無事です」と連絡があり もうひと安心。

関東で試験を受ける予定だった次男の友人たちは
とても大変な思いをしたみたいだし


今日もまだ携帯は次男とはつながらないままだ。
無事に試験を終えることができたのだろうか。
それでも 命があることに 感謝。


家族が離れていると 
こういうとき とても不安だと
改めて感じる。    


それよりも・・・
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-03-12 15:15 | 想い
Baby Shoes
b0106627_13561580.jpg



  ”玄関にベビーシューズを飾ると幸せがやってきて、
   ベビーシューズを履いてトコトコと歩く”



ヨーロッパにはこんな可愛い言い伝えがあるそうです。




・・・


数年前に お世話になったお礼に 次男のママ友さんに
かわいいアイアンのベビーシューズ(小さい手作りのフラワーアレンジを添えて)を
贈ったんです。


先日、ひさしぶりに会ったときに
  
 あれは どんな 意味があったの?
 あれから いいことばかり ある気がして♪
 うちの息子が 合格したのも そのおかげかな(*^^*)


なんて 言ってくれたので
そんな言い伝えがあることを 再度話したところ。。。


数日後 その人から お届けものが。

 今年 ○○くんに(次男)幸せが訪れますように・・・





長男の同級生で 浪人していた子のお母さんからも
うちは これで 合格したからって

ビリケン人形 をいただいたり。



同じように受験生を持つ お友達からも

南海電鉄学文路駅の「すべらない砂」付きの合格祈願きっぷ をいただいたり。




毎朝、ビリケンさんの足の裏をナデナデして
合格祈願きっぷに手をあわせ
出かける前には ベビーシューズに幸運の訪れを祈る日々です。


・・・


次男のサクラは まだ咲かないけれど
私の心の中には
たくさんの サクラが 咲いている。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-03-03 14:16 | 想い | Comments(2)
サヨナライツカ
b0106627_2104051.jpg



サヨナライツカ


永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す

   幻冬舎文庫「サヨナライツカ」 辻仁成 より




わたしは
愛されたことを思い出したいと
原作を読んだときに 誰かと話した記憶がある。

思い出すものが あるのかどうかってことになって
すこし さびしくなったけれど。

映画「サヨナライツカ」を観ました。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-12-15 02:29 | 想い
NHK ブログにつづった口てい疫
NHKで放送された
ブログにつづった口てい疫」 というドキュメント。

 去年10月に結婚し、幸せな生活を送っていた畜産農家を口てい疫が襲った。
 感染拡大を恐れ、報道機関は現場取材を自粛。
 そんな中、2人はブログで実態を発信し、貴重な映像を記録。
 その被害の実態は壮絶なものだった。



川越さんというご夫婦のドキュメント。

殺処分が決まり ワクチン接種にきた獣医さんと川越さんの会話の様子が
とても つらい。

ワクチン接種をいやがる牛を押さえて 接種するとき

「 国のためがじゃ 国の」
というその言葉が
とてもとても重かった。




・・・

先日
そういう苦しい状態を感じさせない
宮崎を楽しんできました。

あれでよかったのだろうか。
ただ 観光して 帰ってきただけで・・・

でも
他に何ができたのだろうかと 考えると
わたしには 何もない。

再生されていくだろう未来を
祈るだけだ。



神戸の震災のときにも感じた
はがゆさ。というのか・・・
自分が何の役にも立たないことを
あらためて感じて


自分のことばかりしか見えていないんじゃないかと
反省。

・・・
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-10-25 15:14 | 想い
夏の終わり



夏休みも今日で終わり。


小学生のころ
夏休みが終わるのはとても寂しかった。

毎日 暑い中
あそんで・・・
プールに入って・・・
夕立にあって・・・
虫とりをして・・・
スイカを食べて・・・
かき氷を食べて・・・

そんな日々が終わってしまうから



b0106627_15254689.jpg




でも
まだまだ終わりそうにない?

空はまだ高くないよ。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-08-31 15:45 | 想い | Comments(2)
祝 成人

この10日に
長男が成人式に参加してきました。



このあいだ生まれたばっかりで・・・
まだ歩き始めたばかりだったような気がするのに
いつの間にやら20歳を過ぎてました。

ある意味
わたしの 親としての成人式でもあるのかなぁなんて思いながら

男の子なので 大学の入学式に着たスーツを着て
ネクタイだけ新調して。

近所の友達が車でお迎えに来てくれるってことで
表で待っていたら
振袖を着た近所の女の子も乗ってて

みんなで大きいランドセル背負い
遠い道のりを通ってた1年生の頃を思い出しながら
見送りました。



・・・


今は東京で暮らす長男。
今年は成人式もあるからと珍しく長く滞在していました。
とはいえ
昼過ぎまで寝て 夜は遊びに出かける毎日。
私が眺めていたのはテレビの前でいびきをかいている息子の寝顔ばかり。


日々ひとりでがんばって生活しているんだから! と
愛おしく思ったり

毎日こんなぐうたらな暮らしをしているんじゃない? と
心配してみたり


複雑に気持ちが交差するけれど

ただ
幼き頃と変わらない寝顔に
ちょっと安心する。




昨年の7月
彼の20歳の誕生日に送った言葉は

  もう大人なんだから
  なんてありきたりのことは
  いまさら言わないけれど
  
  いつも君を信用しています
  
  そして
  いつも君の味方でいるからね


って。

想いは子どもがいくつになっても変わらないものですね。

  
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-01-14 00:17 | 想い
| ページトップ |
Skin by setsuna