Top
カテゴリ:SONG( 22 )
Top▲ |
馬場俊英 LIVE TOUR 2012~スーパーオーディナリー~  大和郡山城ホール  (ネタバレあり)

馬場俊英EP3~弱い虫

馬場俊英 / ワーナーミュージック・ジャパン









鉄拳さんの パラパラ漫画のMV がなにかと話題の
弱い虫。

馬場さんらしい歌に 馬場さんらしいMV。

賛否両論あるというけれど
話題になり 考えてもらうことに意義があるのだと
馬場さんも鉄拳さんも 言っていた。


・・・
(ネタバレ あり です)

”LIVE TOUR 2012~スーパーオーディナリー~”
初日 大和郡山城ホール 行ってきました。


うん うん うん。
と うなづきたくなる 感じでしたよ。




最近 馬場さん
しっとり聴かせるのが うまくなったなぁと
思っているのは私だけでしょうか。

弱い虫など EP2、EP3 の歌を楽しみに
来たはずなのだけれど

一瞬のトワイライト
悲しみよ明日の星になれ

あたりで もう だめですし。 ( p_q)

More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2012-11-12 00:30 | SONG | Trackback | Comments(0)
平凡

「平凡 DEMO SESSION 20110817 馬場俊英×須藤晃」プレPV前編


[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-12-25 00:04 | SONG | Trackback | Comments(0)
平凡なHEROたちによろしく

馬場俊英 LIVE TOUR 2011
  ~ 平凡なHEROたちによろしく Say Hello to Ordinary Heroes  ~

が 始まりました。



幾多のトラブルを越え (笑)
   あー ◎◎さんごめんなさい^^;

初日 狭山市SAYAKAホール参加してきました。



(以降 ネタバレ あります・・・  ?)







・・・

セットリストなどはさておき
素敵なLIVE でした。

一皮むけた っていう感じがしましたよ。
馬場ちゃん。

踊ってはったしね♪



今までの優しい応援歌とは ちょっと違った
新曲たち。


とても印象的で
どれだったかなぁ
オオカミ だったかなぁで
わたしはなぜか 流れる涙を ぬぐっておりました ( p_q)

More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-12-14 02:30 | SONG | Trackback | Comments(2)
HEARTBEAT RUSH

HEARTBEAT RUSH(DVD付き初回限定盤)

馬場俊英 / ワーナーミュージック・ジャパン



今年15周年を迎える 馬場さんのアルバム。
珠玉の名曲・・・ とはいかないけれど(笑)
とても素敵な歌ばかり ♪


中でも好きなのは 「右と左の補助輪」
「世界中のアンサー」と同じく
子どもを想う気持ち  ほんとうにいとおしい。

More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2011-05-12 13:54 | SONG
もしも 十年時を戻せるのなら

もしも 十年時を戻せるのなら 同じ道を選ぶだろうか
どれだけこの歌を巻き戻したら 何か聴こえてくるだろうか
大人になったって 何ひとつわからないよ


               馬場俊英 「一瞬のトワイライト」 より



いま 十年 時を戻したところで
今とたいして変わり映えしない日々が
続いているだけだと考えると
とてつもなくせつなくなってしまうので^^;
勝手に
十年 を ほんの ン十数年 ほどに 
脳内変換して
想いをはせてみる


君がいなくてもやってこれた
君と一緒じゃなくても 楽しいことに出会えて
君じゃない人を好きになって
君じゃない人と今をこうして生きてる


More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-11-16 15:20 | SONG
悲しみよ 明日の星になれ

先週の土曜日
泉佐野市まで 行ってきました。


馬場俊英 TOUR 2010〜悲しみよ、明日の星になれ

初日 泉の森ホール。

More
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2010-11-15 14:07 | SONG | Comments(2)
CALLING

CALLING(初回限定盤DVD付)

コブクロ / ワーナーミュージック・ジャパン





アルバム 発売されました。


今までは シングル発売があり
シングルのタイトルを 冠にした シングルLIVEツアーがあったあと
アルバム発売。
そして アルバムライブツアー が 開催されていたのだけれど
こんどは 違うらしく いきなり アルバムツアー だ。


とはいえ もう ライブの申し込みは済んでいるし
どうもこうもない。

8月の末から始まるライブツアーに向けて
このアルバムを聴き込んでいくだけです。

っていうか。 とっても楽しみになりそうです。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-08-05 02:02 | SONG
STAY



STAY(DVD付き初回盤)

コブクロ / ワーナーミュージック・ジャパン








もう二度と
会えないはずのあなたが
僕の名前を呼んでる
振り返る 場所も無い
聴こえたのは きっと
僕の心の中だけ
いつも心の中だけ

この街の何処にも
あなたは居ないけど
分かっていても
感じてたい
この花が枯れるまでは




・・・

しっとり系のラブソングです。
聴いていると
なんだかとても懐かしい気持ちになるのは なぜなのかなぁって
考えてみたけれど
きっと
あの場所 や あの人 を想い出すからなのかもしれない。


もう二度と逢えないはずのあなた
そういえば もうすぐあなたのお誕生日で
その次に あの日があって。
そしてその後に・・・

この時期は 思い出す強化月間だから なおさら。。。



・・・


相変わらずいい歌うたうよね コブクロ。


コブクロが好きっていうと 必ず どっち?って 聞かれる。
最初の頃は 
ふたりとも好き❤  とか
ふたりの歌が好き❤ とか答えてたんだけど・・・


そうだよね~ ビジュアルは・・・?  だもんね なんて言われちゃったりして。

うん まぁ なんて ごまかしつつ。


けっこうビジュアルも最近は気に入ってるって
なかなかいいづらいです。

あばたもえくぼ なんでしょうか?


歌も好き。
考え方も好き。
生き方も好き。
選ぶ言葉も好き。
面白いところも好き。
まじめなところも好き。
ライブが好き。

あ やっぱり ちょっと 危なくなってきました(^^;

客観的には見られない。



ともかくね 声が好きです。


素敵な声の歌を聴くと
こころが震えてしまいます。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-07-25 01:19 | SONG
 

  遠ければ遠いほど
  鮮やかな虹の色
  心の果てに 描いた夢は
  今も 夢のまま



        虹  ~コブクロ~




雨上がりの空に 時々虹を見つけるけれど
いままで はっきりとした虹を見たことはない。
ちょっとぼやーっとした虹が多いかなぁ。


遠くからだと 綺麗な七色に見えるけれど
近づくと見えなくなる。
だって 光の加減で見えるものだから
当たり前のことなんだけど。。。



   太陽の光が空気中の水滴によって屈折、反射されるときに、
   水滴がプリズムの役割をするため、
   光が分解されて複数色(日本では七色とされる)の帯に見える。
   雨上がり、水しぶきをあげる滝、
   太陽を背にしてホースで水まきをした時などに良く見ることができる。

          Wikipediaより





それを夢になぞらえて 彼らは歌っている。


夢は遠くにあるほうがいい。
って ことなんかなぁ。。。


最近 いったい自分の夢って なんなんだろう?とさえ
思わなくなってしまった 自分 が
ちょっと・・・



・・・


で 今日なんと
虹を見ました。


b0106627_1162844.jpg




・・・

ここのところ いろんなことが思わしくない方向へ動いているなぁって
少しばかり凹みかけていたんだけど・・・

せっかくのお休みだし
お天気はよくないけれど
ちょっと散歩でも と 近くの公園へ。

子どもが小さい頃は お弁当を持ってよく来たよね なんて 話しながら

咲いてる花を見たり
雨に降られたりしながら

少し陽が射してきたなぁと思ったら
東の空に虹のアーチが。


思わず コブクロの着うたを 鳴らしたり♪
歌ってみたり。




そしてそして

なんと!

その後 四葉のクローバを 見つけました。




・・・



凹んでる場合じゃないぞ~!!!

って 言われてる気がした。


さて
がんばろうね。

きっと また 日が射して くるんだよねって 信じて
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-04-13 00:04 | SONG
世界中のアンサー


 君に会うために 僕は生まれてきた気がするんだよ
 ここで生きていく意味を
 You are the answer 教えてくれる

 その笑顔に会うために 生まれてきた気がするんだよ

 明日を待ちわびること
 You are the answer 教えてくれた

      「世界中のアンサー」/詞曲・馬場俊英





以前にライブで聴いて素敵だなって思った歌が
リリースされることになった。


15の頃にはわからなかった
生きることの 意味。
それが そろそろ わかってきた気がする。

っていうのか
本当はわかっていないのかも知れないけれど

これなのかもしれないなって 思い当たることが
いくつか出てきてる。

40年以上も生きてきているんだもの あたりまえかな。
理由のひとつやふたつ 見つけていても。

ただ
それを 認めたいときと
認めたくないときがあって・・・


こういうときは 率先して認めたくなる。

 あなたの笑顔に出逢うために
 わたしは今日まで 生きてきました。


あなたって
わたしにとっては 誰かな?

まず 浮かぶのは 子どもの笑顔。


・・・

15の頃からは考えられないかな。
子ども 嫌いだって思ってた。
果たしてじぶんに育てられるのかな?って思ってた。
じぶんの子どもは好きになるのかな?って不思議だった。

でも
理屈じゃないって わかった。


好きとか嫌いとかそういうことじゃなく。

そう

その笑顔を見られるだけで幸せ。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-03-07 15:54 | SONG | Trackback
| ページトップ |
Skin by setsuna