Top
<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
わすれられないおくりもの


わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)

スーザン・バーレイ / 評論社




・・・

時々読ませてもらうブログで
この本の紹介とともに とても素敵な出逢いのお話を読ませていただいた。

ご主人のご両親との出逢い と お義父さまとの別れ。


きっとその方は
とてもすてきなものを おふたりからいただいたのでしょう。
この絵本のように



そして
わたしは? といえば
いただいたような・・・ 
いただいていないような・・・

厭味をこめて言えば
とても勉強させてもらった ということになるのでしょうか(笑)

ほんとにほかの誰をも信じることさえできなくなるほど
裏切られた気分でした。
あのときは


あれから十年近くが過ぎ
あのときはああするほか なかったんだろうな と
今なら ちょっとだけ 思える。

ただ
どんな理由があるにせよ わたしは
同じようなことはしないだろう とも思う。



その人のような
素敵な人との出逢い は わたしにはなかったのだなぁと
すこしだけ うらやましかったのだけれど

でも わたしが出逢えなかった分
わたしが そういう 素敵な人になれたらいいなって
おこがましくも そう思う。

素敵 には なれないと思うけど
誰かに私が味わったような
あんな気持ちにだけはさせないように・・・

努力していきたい



誰かに
すてきなおくりもの ができるように。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-02-21 01:18 | BOOK | Trackback
無事

先日 娘の合格発表を見にいきました。
すべり止めの私立高校の 発表なのですが

無事 合格。

はぁ~~ っと 胸をなでおろしたところです。

・・・

もう どっきどき☆
前の夜から落ち着かない娘 が
やたらと なんだかだ 話しかけてくるし

朝からは もう 限界に達していて
なのに発表は午後3時から
待ちきれずにふたりで 家を出て
途中の百貨店に寄り道をして
バレンタインのチョコを 買いました。


昨年 息子の受験を経験したばかりなのだけど
発表のどきどきは1回だけだったし
大学は 何度でも受けられる? から 
もうちょっと余裕もあるんだけど

高校はやはりどこかに入ってもらわなくちゃならないし
できたら 志望のところに行かせてあげたい。
公立はギリギリのところを狙っている娘なので
この私立 志望のコースにどうしても受かりたい!

そんなあせる気持ちを抑えながら
時間の少し前に 学校に到着。

ここまでくると 不思議と肝もすわってきて
どうってことない。 っていう気分になってくる。

あー どうしよう!?!? って騒いでいる
まわりの 中学生達。
どきどきする気持ちはわかるけれど ちょっと うるさすぎる!?

なんて 冷静なのかなんなのかわからないまま。




こんな気持ち 久しぶりだなぁ と
ちょっと楽しい気分でした。

3月の公立の発表後 2つも予定が続いてるわたし。
娘には 不純な動機で合格してほしいと思ってるんじゃないかと
疑われていますが・・・

純粋に 希望のところに入ってほしいよ。
だからがんばれ! と ココロの中で 祈ってるよ。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-02-09 17:32 | 日々 | Trackback
初体験

先日 この歳になって 初めての体験をした。

いろんなこと まだまだ体験していないことは多いけれど
いままで体験していないってことは きっとこれからも
体験する必要は ないからなんじゃないかなぁ と 思っていたんだけど


・・・

行ってきました。 オフ会。
初体験ながら 楽しんできましたぁ。

好きなアーティストのファンクラブみたいなものを通じてですが
意外と ( 意外じゃないのか!? )
私と同じような年代の人も多くて
とってもはしゃいで帰ってきました。


どこでも語れない 想いを
思う存分 爆発させてきたので
気分もすっきり♪

幹事さんたちがいろいろと企画してくれてて
配られる ご挨拶のお手紙も
名札も
くじびきのクジも
嬉しい絵柄がいっぱいで

楽しかったです。


初体験。
もっと いろいろと してみたいものです。
[PR]
Top▲ | by setsunailmare | 2009-02-04 13:47 | 日々 | Trackback
| ページトップ |
Skin by setsuna