Top
陽だまり 1

陽だまりの道

コブクロ / ワーナーミュージック・ジャパン




ただいま KOBUKURO LIVE TOUR 2014 陽だまりの道
開催中。
残すところ 京セラドーム2日間となりました。

ともかく 素晴らしい LIVE なんです!

More
[PR]
Top▲ | # by setsunailmare | 2014-07-11 13:15 | KOBUKURO | Trackback | Comments(0)
リベンジ 台湾
先日
2度目の台湾。

某アーティストがらみで 行ってきました。

前回は印象があまり良くなかったのだけど
(娘は二度といかない って 言ってたし)
言った人に聞くと 楽しかったという人が多く
中に いまいち やった って人が少し。。。

やっぱり本当のところはどうなのか? 知りたくもありました。


・・・

今回は 飛行機はpeachで格安。
ホテルは日系のそこそこ良いホテルを予約。
チケットはチケット代行さんに頼んで 現地でとってもらいました。

ツアーではないので すべて自力で移動ということで
wifiを契約して 
スマホをネットに常につなげられる状態にして出かけたのでした。


2泊3日 のうち 結局2晩ともコンサートを入れてしまったので
食べ物を楽しめないのが残念だけど


・・・

More
[PR]
Top▲ | # by setsunailmare | 2014-07-10 12:41 | 日々 | Trackback | Comments(0)
花子つれづれ
花子とアン

少しせつない展開になっていますね。
花子さんのことは 村岡花子 さんとしてしか知らなかったので
村岡印刷さんが 結婚していたという場面で
え!?っとなって
ネットで検索してしまいました。(笑)

ちかごろはなんでも 検索さえすれば わかることが多いので
便利 ではあるけれど。

わかりすぎてかえってどうなんだろ?ってことも
時にはありますね。

・・・

赤毛のアン のなかでは
アン は 大学の時に付き合っていた 誰だっけ?
名前ももう忘れてしまったけれど
誰かに プロポーズされたのに
なぜか断ってしまい・・・
結局
おさななじみ でもある ギルバートと結婚する
という展開がありましたけれど。

いつもそばにいてくれるひと の存在には
なかなか気づけないものなのでしょうか?

・・・・
[PR]
Top▲ | # by setsunailmare | 2014-07-09 12:03 | 日々 | Trackback | Comments(0)
最後にeのついたつづりのアン anne
31日から NHKで始まる 「花子とアン」が楽しみだ。

b0106627_14255167.jpg



もう十数年にもなるが(今改めて そんなに経つのだと気付いたけれど)
PCを手に入れ ネットの世界に足を踏み入れた時
私が最初につけた HN(ハンドルネーム)は もちろん anne だった。

そう 最後のeのついたつづりの・・・ anne。


・・・

私の名前 も 
実は 真ん中にeのついた ・・・ だ。
あるいみ 名前にこだわるanneの気持ちがよくわかる。

自分の名前がいやで こんな名前で呼んでほしいと
腹心の友 と 呼びあったものだ。。。

・・・

小学生の時 たぶん4年生か5年生ぐらいかなぁ
お年玉をもらったら 本屋さんで本を買ってもいいことになっていて
買ったのが 「赤毛のアン」

その後 図書館でアンのシリーズを見つけて
もうすごく喜んで続きを読んだことを覚えている。
もちろん その後 アンシリーズを 文庫でそろえて
今も大事に持っているし・・・

私は「本は何度も何度も同じ本を読む」派 で
アンのシリーズは あしながおじさん とともに何度も読んだ。

想像力豊かなアンが繰り広げるいろんな物語もそうだけれど
その語り口調がまた とても大好きで

そういう意味では アンのファンであるとともに
村岡花子さんのファンでもあると 言えるのかな。


最近は いろんな人の訳の本が出ていて
買ってみて読み比べたこともあるのだけれど
小さい頃 からだにしみこんだ 花子さんの訳がどうしても
頭からはなれなくて
違和感ばかり感じてしまって。。。

花子さんの訳にも 誤訳というのかな そういうものがあったとかなかったとか
それは いろいろとあるのだろうけれど

夢多き 少女時代(笑わないでね^^; ) に 読んだ
あの ちょっと装飾の多い文章に とても憧れたから

花子さん自身も アンのように 夢見る少女 だったとか
らしいので
朝ドラでどんなふうに その生涯を描かれるのかと
とてもとても楽しみでもある。



・・・

ここのところ 朝ドラは ヒット続きだ。
もちろん大人気だった「あまちゃん」はもちろん
そのあとの「ごちそうさん」も
主役の 杏 がどうにも好きになれなかったのだけれど
話は面白いから 見入ってしまう
あと数日 最後はどうなるのか??
悠太郎さんは?


吉高百合子
がそんな 夢見る 花子 を どんなふうに演じるのか
期待はずれ にならないように 頑張ってほしいなぁと 祈る。
[PR]
Top▲ | # by setsunailmare | 2014-03-26 14:23 | 日々 | Trackback(1) | Comments(0)
思いがけない贈り物
過日
私にとって、ちょっとした記念日がありました。

ともに歩いて四半世紀。
いつの間にか、、、それだけの時が
流れてたというのが
正直なところです。

なんやかんや言いながら
ようもったなぁ、、、
我慢の日々やー(どっちが?!)

なんて言いながら



子どもたちも成長し
末っ子がもう成人です。

いろんなことがありながらもこうしてやってこれたのも
子どもたちのおかげだなぁと
感謝していたら、、、

長男から贈り物が届きました。


b0106627_11561157.jpg




・・・


思いがけない、、、本当に。
息子も大人になったんだ、、、

結局
私たちに
それだけ時が流れたということなのだなぁと
改めて感じたりして。


細かいことはあんまり覚えていない、、、
子どもたちの成長の後だけ。
こんなもんなのかなぁ。

というよりも
ほんとはこれからなんでしょうかねー、、、

その方がこわいのかも(笑)

その後
[PR]
Top▲ | # by setsunailmare | 2013-10-05 11:44 | 日々 | Trackback | Comments(0)
| ページトップ |
Skin by setsuna